« 結局一晩で帰ってきました | トップページ | 母の笑み »

2004.05.05

母の笑み

悔しさも憎しみさえものみこんだ 母の笑みと供に歩いて
                             萩原蛍子

母がどうしても出たくない法事、その施主が悔しさ憎さの相手なのだけど、法事をすっぽかして出かけた一泊二日の旅では母は終始えがおでした。

|

« 結局一晩で帰ってきました | トップページ | 母の笑み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5732/541026

この記事へのトラックバック一覧です: 母の笑み:

« 結局一晩で帰ってきました | トップページ | 母の笑み »